金運アップ!突然あなたのお金が増える4つの心理術

お金

「働けど働けど、わが暮らしらくにならざり・・・じっと手を見る」という心境になっている方は、もしかしたら「貧乏の神様」に魅入られているのかもしれません。

そんな状況を改善するには金運をアップさせていくしかありません。

今回はあなたにお金がどんどん寄ってくる金運をアップ方法を紹介します。

お金を愛おしむ心

あなたがお金を愛おしんでいるかどうかをまず確認してみましょう。

ここでいう「愛おしんでいる」は、お金が好き・欲しいという感情とは少し違うので注意が必要です。

お金を単なるモノとして考えずに、敬意をもってお金を見ているかが重要になります。

貯金大国である日本では、どうしてもお金を「貯める」ことの重要性を強調してしまうあまり、お金を使うことの罪悪感を同時に教育してしまっている感があります。

ですから、お金を使う時に無感覚にお金を使ってしまったり(モノ扱いしてしまう)、「ああ!お金が出ていく」という恐怖心が先に立ってしまいます。

そこには、敬意の源である感謝の気持ちはありません。

お金を人と考えてみてください。あなたのために働いて、品物やサービスをあなたのもとへと運んできているのに、感謝しないのはおかしくないでしょうか。

お金を使うとき、「ひと働きしてくれてありがとう」と心の中で想うようにしてみましょう。

お金を使うときの楽しさや、使い方が変わってくるはずです。それが、金運アップへの兆しになるはずです。

 

お金を親しむ心

お金をまじまじと見たことがありますか?お金が好き、お金が欲しいと思っていてもお金をちゃんと見た(あるいは詳細までイメージできる)人は少ないようです。

「好きなのに姿を見ないようにしている。」これは非常に矛盾しています。お金を親しむ気持ちを持つことが重要です。

そのファーストステップとして、お金を擬人化してみるのも方法の1つです。

あなたにとってお金を人に例えたらどんな存在になるのか考えてみましょう。それによって、お金との距離感や認識が分かるはずです。

「お金なんて、全くのあかの他人。」なんて考えている人は、お金と縁がある方が不思議かもしれません。

お金に語らせてみるのも良いかもしれません。お金がもし、人なら自分に対して何を物申すのか。考えてみるのです。

もし、お金が自分あてに手紙を書いたら。と考えるのもお勧めです。新札を手に取りそのような時間をもうけてみるのもお金との距離をより近づけ、金運アップに最適なのです。

 

お金の価値を見失わない心

近年ではインターネットを利用しての買い物や、携帯を財布代わりに利用するシステムの普及でお金と数字を混同してしまう人が急増しているといわれています。

確かに同じ価値かもしれませんが「扱い方」は大きく変わってしまいます。

みなさんも経験があると思いますが、どうしてもインターネットなどでの買い物の方が思い切りの良さを発揮してしまったり、衝動買いを起こしてしまいやすくなりますよね。

そこで、数字上のお金(例えば¥10,000)へとお金の認識を変化させないために、パソコンの壁紙や携帯、スマホの待ち受け画面を1万円札などに変えてみることをお勧めします。

お金に対する感謝は、ありがたみや大切さ醍醐味を実感させてくれ、その感覚は使い方に影響を与えるはずです。

 

お金を悪にしない心

お金を貯められない子供達を心理学的にアプローチしてみた結果、家庭環境に起因するケースが大多数あったことが報告されています。

両親がお金のことでケンカしたり、もめたり、苦労した経験を見てきたことが深層心理に焼き付けられ、お金はトラブルの元凶。お金を持ったら不幸になるので、すぐに手放さなければいけない。と考え、お金を遠ざけてしまうのです。

このような深層心理を抱えたままだと、お金が貯められない方に振れるか、極端な拝金主義に振れてしまう可能性が高くなってしまいます。

いずれもお金との正しい付き合い方とはいえませんので注意する必要があります。

この深層心理を徐々に矯正していく方法として、お金によって得られる「心の満たされる気分」「幸せな気分」を味わえるような感情体験をしてみると良いでしょう。

例えば、自分自身とあなたにとって大切な方の双方が喜べるような「食事」をしたり「旅行」をしたりに、お金を使ってみるのです。

お金でとても満足できた体験・お金の充足感がもたらす効果を得ることでお金に対するアプローチが変わり、金運アップにつながるでしょう。

 

まとめ

金運アップ!突然あなたのお金が増える4つの心理術

 

・お金を愛おしむ心

・お金を親しむ心

・お金の価値を見失わない心

・お金を悪にしない心

 

金運アップ方法としては、財布の使い方や風水、手相の書き足しなども有名ですが、今回は「心の動き」という側面から解説しました。

心理的な要因の対処法、その根底にあるのは「お金をポジティブにとらえられることができるか」ということです。

お金をポジティブに見れる方はお金との付き合い方のバランスが良くなり、それに伴う心理的効果も作用し、金運がアップするのです。

コメント